人びとの思いの
ピース つなぎとめ
欠けたところに 私の夢を

Platform Engineering Div.
プロダクトエンジニアリンググループ エンジニア 安達 広介

京都大学文学部卒業後、勤怠管理システム開発会社に勤務。
開発業務に携われないSEの仕事に満足できず、Web開発を独学して2018年よりCaSyに参画。
CaSyのサーバーサイド、フロントエンド開発を幅広く担当する。

医学部、短歌、エンジニアリング

少し変わっているねと、人から言われることがあります。
当初医師を志し、医学部に入学したものの、全身の骨の名前をラテン語で覚えるなど、単純暗記の勉強に面白みを感じることができず、2年で中退しました。当時、医学部の図書館の地下にあった、誰にも読まれていないピカピカの短歌全集が目に留まり、そこに書かれていた短歌に心を奪われました。31文字の限られた文字列の中に豊かな世界が表現される面白さに没頭し、興味の赴くまま京都大学文学部に入学しました。
未知なるものへの関心は、常に自分の中で大きなモチベーションになっていて、就職時にはプログラミングに興味が出て、とあるIT企業に入社しました。しかし、残念ながらこの前職では希望していた実際にコードを書く開発の仕事には携わることができませんでした。非開発系のSEの仕事をしながらも、プログラミングへの情熱が抑えられず退職し、独学でプログラミングを学びました。業務未経験からの就職の実績とするため、かねてから作りたかった短歌投稿サイトをRailsで開発しました。自身も短歌愛好家であることを活かして、CSSによる縦書き表示や漢字にルビを振る機能を用意したことが評価され、現在では約1万作品が投稿されている人気のサービスに成長しています。

CaSyでのエンジニアリングは具体的で社会貢献度の高い仕事

CaSyを選んだ理由は、実態のあるサービスの開発に携わりたかったからです。より情報技術に特化したサービスのWeb企業の求人も検討したのですが、CaSyならより具体的で、社会貢献度の高いサービスの開発に関われると思いました。「大切なことを、大切にできる時間を創る」というミッションを実現し、優れたユーザー体験を提供するために、自身の想像力をフルに働かせて貢献できることにやりがいを感じています。
また、CaSyはビジネスサイドとエンジニアサイドがフラットな関係で仕事ができるので、エンジニアからもビジネスサイドに踏み込んだ機能要件を積極的に提案することができます。CaSyのサービスの中で、マッチング率が低かったサービス形態を改善する新機能の開発を思いつき、自身で新機能の原案提案から実装まで担当し、月間数百件の売上向上に繋げたこともあります。フラットな組織でチャレンジが推奨され、高速でPDCAを回せるのはCaSyならではの魅力だと思います。

誰もやったことがない仕事、だからこそ面白い

Webエンジニアになるまで紆余曲折ありましたが、この仕事は天職だと思っています。仕事を通して、未知なる面白い領域に出会う機会が多く、得られた知識をすぐに形にすることができる。しかもCaSyなら、その成果が目に見える形で社会に役立てられ、お客様からのフィードバックを感じ取りつつ開発に取り組めます。
CaSy全社としても、既存の家事代行サービスの範疇に留まらず、未知の領域に挑戦しているところです。業界をリードし、誰もやったことがない業態に踏み込もうとしているので、未知の領域を主体的に探求することを楽しめる方にとっては、最高にワクワクできる会社だと、私は思います。

ENTRY

「笑顔の暮らしを、あたりまえにする。」
ために
CaSyで一緒に働きませんか?
エントリーする
bullet_right 家事代行・家政婦サービスは1時間2,190円のCaSy(カジー)