最新情報

業界初、家事代行スタッフへの報酬にダイナミックプライシングを採用

業界初、家事代行スタッフへの報酬にダイナミックプライシングを採用

約30万件の履歴データをもとに、利用者とキャストとのマッチング率を事前予測
〜2022年までに依頼から3時間以内のマッチング率を業界最高水準の90%へ〜

株式会社CaSy(本社:東京都品川区、代表取締役CEO⼀、以下「カジー」)は、家事代行業界で初めて、家事代行スタッフ(以下「キャスト」)と利用者間のマッチング予測値によってキャストの報酬を変動させるダイナミックプライシング※1を採用したことを発表します。AIがカジーの保有する一定期間の履歴データ約30万件を元に案件ごとのマッチング予測値を判定し、マッチングが難しいと予測された場合はキャスト報酬を増額します。利用者とキャスト間の需給バランスに対応し、マッチング率の向上をはかります。今後はマッチング予測のチューニングを進めるとともに、2022年には「依頼から3時間以内に90%」のマッチング率を目指します。

カジーは、料理・掃除の家事代行サービス「CaSy」を提供しており、実地研修を経た約7,600名のキャストによる高品質のサービスや、1時間2,190円からという低価格が特長です。スマホやパソコンから簡単に予約できるオリジナルのプラットフォームを用いた技術力にも定評があり、利用者とキャストの効率的な自動マッチングを実現し、コスト削減につなげています。

 現在、家事代行の依頼は利用者が在宅する「土日」や「平日夜」に多く、一方で主婦層が多いキャスト側は「平日の日中」に働きたいというニーズが高い傾向があります。また、郊外エリアや駅からバス移動が発生するような、キャストが移動しづらい場所にある利用者宅はマッチングもしづらいなど、利用者とキャスト間での「マッチング率の向上」がかねてからの課題となっていました。

そこでカジーは、マッチングの予測値に応じた報酬の変動でキャストのモチベーションを上げることにより、さらなるマッチング率の向上を目指してダイナミックプライシングを採用することにしました。今回採用したダイナミックプライシングでは、過去に家事代行の依頼があった曜日や時間帯、エリア、利用者属性などの履歴データを元にAIが作成した予測モデルを元に、実際の案件ごとにマッチングの確率を事前予測します。その上で、サービスの履歴データから抽出した一定の基準に応じて金額変動ルールを適応させ、案件のキャスト報酬を自動的に増減させます。

今後は実測データを元に効果検証を行い、より高精度な予測モデルにつなげるとともに、キャスト報酬だけでなく利用者側の料金についてもダイナミックプライシングを採用することを視野に入れていきます。 今後もカジーは、利用者・キャスト双方の体験をさらに向上させるサービスを目指し、様々な施策を取り入れてまいります。

■CaSyキャストからのコメント

「まとまった金額の収入を得たいと考えていたので、嬉しい施策。報酬が上乗せになるなら多少行きづらい立地や条件であってもぜひ利用してみたい。経験を積んだキャストにとっては、普段より高報酬の案件も選択できるのは嬉しいと思う」(40代・掃除キャスト)

「主婦なので、今後の活用次第で平日の日中のサービス案件数が増えてくれるとありがたい。キャストと本部が連携し、今後のチューニングでより双方にとってメリットのある設計にしてもらいたい」(30代・掃除/料理キャスト)

「これまで遠い場所まで仕事に行くのは負担が大きく選びづらかったが、報酬が高くなるなら挑戦してみたい。増税で支出が増えている中、高報酬の案件はありがたい」(30代・料理キャスト)


代表取締役
池田裕樹

■代表取締役 池田裕樹のコメント

サービス提供開始から約5年間にわたり蓄積してきたサービスの履歴データにAI技術を掛け合わせ、この度のダイナミックプライシングを可能にしました。多角的に検証を進め、経験則も絡めながら、より高精度なマッチングや直感的なUI/UXの開発など新しい試みを積極的に行っていきます。今後も様々な最新のデジタル技術を駆使し、カジーの掲げる「Technology × Omotenashi」にのっとり、お客様にご満足いただける次世代のイエナカサービス※2を目指します。

※ダイナミックプライシング…商品やサービスの価格を需要と供給の状況に合わせて変動させる価格戦略。動的価格設定や変動料金制ともいい、例としてホテルなどの宿泊料金や航空券が、大型休暇の際に普段より高額で取引されることなどが知られている。昨今はAIを活用し自動で価格変動を行うダイナミックプライシングが話題になっている。
※2イエナカサービス…家の中での様々なニーズに応えるサービスの呼称。家事代行や時短家電、自宅で使用するIoTの普及などに伴って使われている。

■家事代行サービス「CaSy」について
「笑顔の暮らしを、あたりまえにする。」をビジョンに掲げ、独自開発したオペレーションレスのマッチングシステムにより、誰もが気軽に利用できる業界最安値水準の家事代行サービスを提供しています。スマホやパソコンからからいつでも簡単に予約できるシステムで、家事に手が回りにくい多忙な子育て世帯やビジネスパーソンなどを中心に75,000人以上に利用されています。また、昨今の働き方改革の流れもあり、家事代行スタッフ(キャスト)は主婦をはじめ副業者としての就業も顕著で、現在約7,600名が隙間時間を活用した多様な働き方を実現しています。

<家事代行スタッフ(キャスト)の属性>
 ・キャスト総数:約7,600名(2019/12時点)
 ・キャスト年代別構成比:下図参照
 ・男女比:9割以上が女性
 ・平均顧客満足度:4.78(5点満点中・2019/12時点)

<受賞歴>
 ・「家事代行サービスランキング2019」第1位(日経BP「日経DUAL」)
 ・「第5回GOOD ACTION」受賞(リクナビNEXT)
 ・「イクメン企業アワード2018」理解促進部門 特別奨励賞 受賞(厚生労働省主催)

■株式会社CaSy(カジー)概要
本社所在地:東京都品川区上大崎3-5-11 MEGURO VILLA GARDEN6階
代表者:代表取締役CEO 加茂雄一
設立:2014年1月30日
事業概要:家事代行、料理代行、ハウスクリーニング、オフィス・ビル清掃/Webサービスの開発及び運営
サービスサイト: https://casy.co.jp/
コーポレートサイト:https://corp.casy.co.jp/

bullet_right 家事代行・家政婦サービスは1時間2,190円のCaSy(カジー)